2012年02月12日

一年前の今日Vol.10

 1年前の今日は・・・ついに退院となる。

 7時前に起きた。しばらくして看護師さんが来て検温と血圧測定。

 お腹が痛くなり行きつけの4階のトイレへ。大して出なかった。部屋に戻って過ごす。

 今日は退院日。ウレシイ。

 朝食は最後の病院食。病院食は不味いと良く聞くが、俺にとってはおいしいものだった。カロリー計算されているので、入院中に「6キロ」痩せた。

 10時ごろ両親が迎えにやってきた。看護師さんたちにお別れの挨拶をして、荷物抱えて家路へ。

 帰りの電車で、偶然にも途中駅から乗ってきた会社の昔の同僚に会った。いきさつを話すと驚いていた。


 帰宅後ゆっくりしようと・・・・・できなかった。まず部屋の掃除と思ったら、結局部屋を掃除機かけたり、布団を掃除機で掃除したり、一仕事になってしまった。


 でも俺はがんを克服した。そう思った。こんな試練を乗り越えることができて、良かった。物の考え方も余裕が出たように思う。太い芯が心の中にでき、気持ちにも余裕が生まれたように思う。

 
 再発することは無いと信じて、臆せず前向きに生きていこう。過去は振り返らない。進んでいく未来があるから。

posted by キ-84 at 23:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

一年前の今日Vol.9

 一年前の今日は。。。

 朝6時看護師さんによる検温と血圧測定。血圧120-90台。

 売店に行くとまだやっていない。7時から。7時に行って新聞とお茶、アクエリアスを買う。部屋に戻ってから痛み止めをもらってのむ。

 朝食はおかずが玉子豆腐だけ。少ないな。

 7時半くらいから雪が降ってきた。展望スペースへ行って窓の外の景色を写真に撮る。結構雪が降ってきた。

 9時半ごろ若い男の先生がやってきて、お風呂に入ったか聞いてきた。今朝看護師さんに、退院前にお風呂に入りたいと尋ねたら、先生に聞いてきてくれて、お風呂の予約をしてくれた。その若い先生には10時に入りますと答えた。首をよく動かすようにおっしゃられた。口の中も清潔にするようにもおっしゃった。そしてベロの手術の傷はもう大丈夫とおっしゃられたので、安心した。

 10時前に看護師さんから退院時の薬(痛み止めと下剤)を20日分受け取り、下剤を飲んだ。

 風呂は同じフロアにあるので、着替えを持って行き、久しぶりのシャワーを浴びた。毎日看護師さんに頼んで、暖かいタオルで体を拭いてはいたが、やっぱりお湯を浴びるのは気持ちがいい。石鹸で体こすって、シャワーで流すだけにしたけれど、とっても気持ちがいい。スッキリした。
 ちょっと首の傷にしみた。風呂場の鏡で見たら、右の鎖骨のところにも8針の傷跡があった。今まで気づかなかった。

 父さんが見舞いに来てくれた。使わない衣類を持って帰ってもらった。ちょっと量が多くて申し訳ない。食堂で1時間ほど雑談をした。

 その後4階のトイレ(きれいでほとんど利用する人がいないので、落ち着いて用が足せる)へ行き、帰りにフロアの壁にかけてある、各国の山の写真を見て部屋に戻る。

 14時25分再度痛み止めを飲む。

 夕方、アイスとプリンを買ってきて、アイスを食べてみた。おいしく感じなかった。麻酔の影響で味を感じない様。

 夕食のおかずの蒸した鮭を食べると、もそもそして食べにくいので、おかゆに混ぜて食べた。四角いチーズも食べにくい。前歯で噛むが歯にひっつく。

 いよいよ明日退院。看護師さんに聞いたら、9〜10時まで部屋に居られるとのこと。(まぁ午前中くらいまでなら居てもOKの様子)

 夕方そのことを自宅に電話。明日11時ごろ迎えに来るとのこと。
posted by キ-84 at 23:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | 回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

一年前の今日Vol.8

一年前の今日は。。。

 言葉を聞けて、自分が話せないのはとてもとても辛く、ストレス溜まる。文字にして伝えても辛い。微妙なことが伝わらない。
posted by キ-84 at 23:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | 回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。