2015年01月04日

箱根駅伝(復路・その2)

こんにちは。

昨日に引き続き箱根駅伝 復路 の続きです。


今日は新聞1誌とは別にスポーツ新聞4誌を買ってそれぞれに目を通しましたが、各誌ともに青山学院大学の総合力の強さと、学年の若い選手が中心となった構成であること、そして元TOP営業マン監督の選手育成術に注目が集まっていました。やはり若い選手が中心とのことで後数年は青山学院大学は強豪でいられるのでしょう。

うーん、我が母校神奈川大学は往路3区から失速しそのままさらに失速してしまうという状態に。7区高山選手と私が応援した8区で大野選手が順位を上げたのみで総合17位という結果に。

どうも母校神奈川大学は本番に弱くなってしまっている。予選会1位でも本番に弱かったら意味がない。合コンで1の相手をゲットしても次に逢えなきゃただのラッキーだよ。5カ年計画は事実上の失敗。。。
選手の力のピークをもっていく時期がズレているような気がする。ラッキーも本番にゲットできればなお良し!
あと過去のインフルエンザ渦がトラウマになってトイレも選手専用を使うなど選手を過保護にしすぎなのでは?純粋培養では厳しい自然界で生存競争に打ち勝つのは難しいと思うんだけどな。そんな意味でも青山学院大学はいい意味でゆるいというしね。

それでは8区大野選手の写真を載せて、まぁ来年に期待したい!
がんばれ神大!

IMGP9457.jpg


ちなみに弟の母校、日体大は総合15位だった。(8区 吉田選手)
(ピンボケでスミマセン!)

IMGP9438.jpg


そうそう、5区の山登りが議論になっているらしい。以前よりも距離が長く、5区を制すると総合優勝につながるという。確かにここ最近の箱根駅伝で往路、復路で別の学校が優勝ってないよな。新聞にもあったけど、小田原中継所だった鈴廣さんの工事で区間距離が変更になったいきさつがあったな。確かに5区は山登り専門区間として元に戻すことに賛成です。

箱根駅伝がもっともっと楽しくなるように期待!


舌ガンと関係ないが!




【関連する記事】
posted by キ-84 at 18:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。